『バスをさがす 福岡』が生まれ変わって、『にしてつバスナビ』へ!

『バスをさがす 福岡』よ、安らかに
_koyanagiです。

今日は悲しいお知らせと嬉しいお知らせを同時に。
弊社が開発したiPhoneアプリ『バスをさがす 福岡』は役目を終え、お別れとなります。。
*(2014/2/20追記)2013年2月20日、AppStoreでの配信を停止いたしました。。(涙)

12月22日から、西鉄公式の『にしてつバスナビ』(別アプリ)として
さまざまな機能を追加したアプリに生まれ変わりました!!

合わせて、リクエストの多かったAndroid版も同時リリースしました!
こじか屋:しかじろうさんにAndroidを手伝っていただきました。

今まで『バスをさがす 福岡』をご利用いただいた皆様、本当にありがとうございました!
そして、新たな形でこれからもよろしくお願いします!!

せっかくなので、これまでの経緯やお伝え出来なかった内部のことなどをまとめておきます!
 

おさらい

『バスをさがす 福岡』は、福岡の西鉄バス限定で利用可能なアプリでしたが、
地元の皆様に数多くご利用いただき、2012年11月13日のリリースから今まで約1年間で5万5千DLを越えました。

まだ『バスをさがす 福岡』のことをご存知でない方は、
先月東京で開催された『Mashup Awards 9』での弊社岡本のプレゼン映像をご覧ください。
(本番のプレゼン資料と、登壇時の録音を合わせたものです)

ちなみに、「西鉄(にしてつ)」は、西日本鉄道株式会社の略称です。
近年バス保有台数日本一になったこともある、福岡に本社を置く有名な企業のことです。

西鉄ロゴ

西日本鉄道株式会社(にしにっぽんてつどう、英: Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.、NNR)は、福岡県を基盤に鉄道路線、バス路線などの路線網を持つ大手私鉄。…
via Wikipedia

「福岡はバスが多い」という話は、ほぼ西鉄バスのことを指していると言っても過言ではありません。
ちなみに西鉄の本社は、からくりものがいるインキュベーション・オフィスOnRAMPの目と鼻の先に偶然あったりします。

元々、超小さくて若い会社であるからくりものが「勝手に」開発・リリースしたアプリでしたが、
西鉄公式アプリのベースとして採用されたという経緯は非常に珍しく、地元福岡でも驚きを持って迎えられました。

最初に西鉄へご挨拶に伺った際、まるで職員室に向かう学生のように「あー絶対怒られる」と思っていた我々を暖かく迎えていただき、まさかの公式化へ導いてくださった西鉄自動車事業本部や西鉄情報システムの皆様、
また、出会いのチャンスを設けていただいた皆様にも大変感謝しております!

もちろん、からくりものの力だけではこんな結果には絶対ならなかったと思います。
アプリについても会社についても、今に至るまで数多くの方々にサポートしていただきました!

福岡のIT業界の皆さんの応援があったからこそ成し遂げられたことばかりだと思っています。
社員一同、お礼申し上げます。本当にありがとうございます!!

 

これまでの歩み

株式会社からくりものは、2012年4月に設立しました。
会社設立から半年後(約1年ちょい前)に行った第1回からくりもの開発合宿(2日間)で生まれたアプリが『バスをさがす 福岡』です。

もちろん、合宿の2日間だけで今の姿が全部完璧に出来上がるはずもなく、
実際は合宿後もバージョンアップや調整を重ねてリリースに至っています。

「2日程度の予算で出来るということですね!(・o・)」などと
恐ろしく純粋な誤解をされないようにwww 以下にまとめてみました。

★『バスをさがす 福岡』の歩み
・2012年04月20日 株式会社からくりもの 設立
・2012年08月29・30日 第一回からくり合宿にて、アプリ開発。テスターも募集。
・2012年09月〜10月:調整・改善
・2012年11月 version1.0 リリース
・2012年12月 version1.1 リリース
・2013年02月 version1.2 リリース
・2013年04月 version1.3 リリース
・2013年10月 version1.4 リリース
・2013年11月 Mashup Awards 9 にて、CivicHack賞を受賞
・2013年12月17日 西鉄公式『にしてつバスナビ』アプリのリリース予定を発表
・2013年12月22日 『にしてつバスナビ』リリース(『バスをさがす 福岡』の終了を宣言)

*バス停データのメンテナンス履歴は こちら

『バスをさがす 福岡』→『にしてつバスナビ』

西鉄公式の『にしてつバスナビ』は、外から見れば
『バスをさがす 福岡』のversion2.0的なものでありつつも、
西鉄側のシステムを利用してすべて作り直した、
『にしてつバスナビ』のversion1.0ということになります。

どうしても「別のアプリ」にする必要があり、
バスをさがすとの併用は混乱を招く可能性があるということで
検索機能の提供を終了し、AppStoreから削除する流れになりました(涙)。

そういった意味では、また一から出直すような感じです。。

 

「たたずまい」をデザインする

『バスをさがす 福岡』のアプリ内には、問合せメールを作成・送信できる機能や、
バス停の位置や名称の間違いをユーザー側から報告できる機能がありました。

『バスをさがす 福岡』レポート機能

その機能のおかげで、多くのユーザーの皆さまからさまざまな声を頂きました。
修正依頼、叱咤激励、追加機能の要望などなど… とにかく毎日のようにリアルな声を頂きました。

実は、バス停位置ズレの修正やメールへの返信についても、合わせて自分が担当させていただきました(UIデザインと兼ねて担当)。
ユーザーの皆さんの視点・感情・行動、そういったことを一通一通から読み取り、対話し、
アプリの中のことだけでなく、どういう「たたずまい」をデザインしていけばいいのか
1年間ずっと考えながらアプリを修正・改善できたことは、自分にとって財産になりました。

機能・グラフィック・告知の文言・サポート対応時の文面・外部向け資料 etc…
『バスをさがす 福岡』という、姿の無いキャラクターを
総合的にデザインさせてもらえたのは、とても良い経験になりました。

また、そういった見えない部分のデザインを重視してバージョンアップ等の対話を重ねた結果、
アプリに不思議な「愛らしさ」みたいなものが生まれることがよくわかりました。
試行錯誤などを自由にやらせてくれたこと、からくりものの皆に感謝したいと思います。

西鉄の公式アプリとなった後も、そういった細かな対応が出来ればいいのですが、
「関係者」が指す範囲の規模の違いから、自由度のハードルは高くなります。
そこをどう進めていけるかが、今後の自分の課題だと思っています。

 

実際、どう生まれ変わったのか

『バスをさがす 福岡』の目標は、“「便利さで自由な時間をつくる」というからくりものの理念を体現したアプリにする”でした。

ただ、そんなかっこよさげな事を言っても、努力と結果は常にイコールとは限りません。
達成出来たかどうかは、ユーザーの皆様それぞれが抱かれている主観的なイメージ次第だと思います。。

実際のところ『バスをさがす 福岡』は、ユーザーの皆様にとってパーフェクトなアプリではありませんでした。
AppStore上では、様々なご意見と★の数を頂いております。
 
AppStoreのレビュー
 
「ユーザーの声」というのは個々の主観の集合体ですので、賛否両論あって当然だと思います。
*ユーザー数が多いアプリほど、★3つ前後に落ち着く傾向があります。

なお、以下が最もリクエストの多かった機能です。

  • 乗り換え検索
  • 日時指定検索(バスが運行していない時間帯でも検索したい)
  • 高速バスの対応
  • 住所と住所でバスを検索したい

この4つはかなり要望が多かったのですが、西鉄側へのサーバ負荷の懸念や権利関係の問題で
『バスをさがす 福岡』ではなかなかすぐには対応できない機能でした。
そう、弊社が「勝手に」制作したアプリですからね。。

つまり、逆に言えばアプリが公式化することで、
これらがすべて解決の方向へ近付くことになったのです!!

実は『バスをさがす 福岡』のversion2.0の開発は8〜9割進んでいたのですが、
アプリ公式化の話が進み、幻のバージョンとしてお蔵入りになりました。。

『バスをさがす 福岡』の意思・魂は『にしてつバスナビ』の中で生き続けます!
広告もアプリ内課金も無し。完全無料です!

iPhoneアプリ:にしてつバスナビ

今後のアップデートにもからくりものは関わらせていただく予定ですので、
西鉄の皆様と共に、もっともっと素晴らしいアプリになるように育てていきたいと思います。

いろいろと課題が見つかるほどに改善していけるので、
ぜひ今後も遠慮なくレビューしていただければ幸いです。


Android app on Google Play

 

からくりもののこれから

からくりものロゴ
アプリが生まれてからずっと大切に育ててきたという点では、今回の公式化のお話は
からくりもののアプリを一つお嫁に出したような感じです(経験ないですけど)。。

しかし、変に感傷に浸っていても仕方ないので、バージョンアップ作業と共に
次の合宿やアプリ・サービスの開発にも意欲を燃やしております!

今後も弊社の理念としっかり繋がっているものを、そして
より多くの皆様にご利用いただけるようなものを目指して、社員一同頑張ります!

これからも、からくりものをよろしくおねがいします!


カテゴリー: お知らせ/ニュース, アプリ, デザイン, 仕事 タグ: , , , , , ,

Link

「ざっくり」見積ります! お問い合わせからリリースまでの流れはこちら アプリ開発実績はこちら facebookページ 株式会社からくりもの twitter @karakurimono